100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 24日
★   鉄道博物館(1) 18-270mm (鉄道博物館)

今回は、鉄道博物館1です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
5月上旬撮影、DPPの「HDR」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ 強め
画像サイズは600x400
埼玉県 さいたま市大宮区 鉄道博物館で撮影


c0080036_0345629.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_035643.jpg


c0080036_0351784.jpg



2014年5月上旬撮影のさいたま市大宮区の鉄道博物館シリーズです。

今回の写真はRAW現像ソフトのDPPでの1枚からの簡易HDR処理です。

2014年のゴールデンウイーク期間中に「蔵出しトレインマーク展示」というのがありましたので、
2008年2月、2011年3月、2014年5月と、3年ぶり3回目の訪館です。

普段ヘッドマークを付けていない蒸気機関車や電気機関車、
普段とは違うヘッドマークやテールサインマの特急列車や寝台列車など、
トレインマークとは、列車の愛称を前後に掲出された表示で、
(前部に掲出されたのがヘッドマークで、後はテールサインです。)
期間は2014年4月26日~5月12日


まずは、鉄道博物館の入場口の前から

「D51426」、東京神田の交通博物館にあったカットモデルです。
昭和15年(1940年)製造、昭和47年(1972年)に廃車。
D51形蒸気機関車といえば、「デゴイチ」(デコイチ)と呼ばれSLの代名詞です。
1100両以上製造され、ディーゼルや電気機関車を含めても最大の生産車両です。

167系は、165系(急行)をベースにした修学旅行形電車である。
「なかよし」号は、1966年4月より下関 - 広島間で運行
他に、品川‐京都間の「わかくさ」号や、「友情」「わこうど」号がある。

JR大宮駅から、ニューシャトルで1つ目の鉄道博物館駅の、
改札から博物館入口の通路に新幹線の時刻表が書かれています


今日から(これから)、2014ワールドカップブラジル大会も、
各チームが2試合を終了して、各グループの順位が決まる3試合目が始まりますね。
2試合が終わった時点で、スペイン・イングランドの敗退が決定で、
ポルトガルもかなり厳しい状況ですね。(日本も厳しい)


ブログ村 写真ブログ
[PR]
by 100-400IS | 2014-06-24 00:55 | さいたま・鉄道博物館 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon