100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 01日
★   《花》 染井吉野と野漆 18-270mm (桜草公園)

今回の花は、染井吉野と野漆です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
2015年3月下旬撮影、
DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県 さいたま市桜区 桜草公園で撮影


c0080036_054571.jpg
EOS 70D タムロン18-270mmVC

c0080036_0541628.jpg


桜(さくら)は、バラ科サクラ属の植物です。

染井吉野(そめいよしの)は、バラ科サクラ属の植物です。
染井吉野は、江戸彼岸系の桜と大島桜の交配で出来た桜と考えられている。
日本には400種位桜があるが、日本の桜の70%~80%は染井吉野である。

野漆(のうるし)は、トウダイグサ科トウダイグサ属の植物です。
名前(和名)の由来は、茎葉に傷をつけるとウルシ(漆)に似た白乳液が出ることから。

この場所は、国の特別天然記念物にも指定されている「桜草」の自生地がある「桜草公園」ですが、
撮影時には、まだ桜草が咲くには少し早く、野漆の花が占領していました。
野漆も絶滅危惧の植物なので保護されています。
これだけあると、「桜草公園」なのか「野漆公園」なのかわからなくなります。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
by 100-400IS | 2015-05-01 00:56 | さいたま・桜草公園 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon