100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
★   カテゴリ:写真 (レタッチ・ソフト)( 29 )

2012年 04月 24日

3月下旬撮影の花と緑の振興センターシリーズは一旦お休みして、
今回は、キヤノンDPP で作れるHDR です。

キヤノンDPP のHDR「グラフィック調」仕上げ
c0080036_23572243.jpg

先日キヤノンのDPPのバージョンが更新された記事を書きましたが、
主に EOS5DMark3 の不具合の解消の為と思っていたんですが、
よく見てみるとDPP でHDR が出来るようになっていました。

キヤノンDPPとは「Digital Photo Professional」で、
キヤノンのデジカメのRAW現像ソフトで無料で付属します。

HDR は最近ではデジカメ内でも簡易に出来るようになっている機種もありますが、
パソコンソフトで作成する方が細かく作ることが出来ます。
HDR とは「high dynamic range imaging」(ハイダイナミックレンジ合成)で、
通常の写真技法に比べてより幅広いダイナミックレンジを表現するための写真技法の一種。
ハイライト部を飛ばさず、シャドー部を潰さないなど。

私も何度かHDR 写真を作ってきましたが、それはパソコンソフトの体験版を利用していたので、
画像の1部に製品のロゴが入ったり、裏技でそのロゴを消したりしましたが、
キヤノンDPP でHDR が出来るようになったので、その手間が省けます。

もちろんHDR を本気で作ろうと思っている人にはHDR の専用ソフトを購入された方が、
色々と細かいことまで出来るのでそちらの方が良いですが、
私みたいにたまに少しだけ使ってみたい場合などはDPP のHDR で充分です。
(もちろんDPP なので無料なのでお財布にやさしいです)


・  写真ブログ  ・

>> 長くなりますがお願いします。
[PR]
2011年 06月 01日

前回に続きDPPピクスタのベルビア50や100などの比較です。(その3)

詳しい説明は、前回分に書いています。
DPPピクチャースタイル、ベルビア50や100など

今回は3種類の写真で比較してみました。
2011年4月に撮影しました。
EOS 40D タムロン18-270mmVC(270mm)


キヤノン純正「風景」
c0080036_055162.jpg


・  写真ブログ  ・

>> 続きます・・・残り15枚
[PR]
2011年 05月 31日

前回に続きDPPピクスタのベルビア50や100などの比較です。(その2)

詳しい説明は、前回分に書いています。
DPPピクチャースタイル、ベルビア50や100など
この写真も2007年10月に撮影したものです。
EOS KissD EFs18-55mm(18mm)

今回は青空などを比較してみてください。
(ベルビア50だけ明るさを+0.6補正(明るく)しています。)


ブログ用によく利用している、
キヤノン純正「風景」
c0080036_2346741.jpg


・  写真ブログ  ・

>> 続きます・・・
[PR]
2011年 05月 31日

キヤノンのRAW現像ソフトのDPPで使える、
ピクチャースタイル(ピクスタ)のベルビア50やベルビア100です。

ネット上でピクスタでベルビア50があるというのを知ったので、
検索してみたら、個人で配布されている方がいましたので、
それをダウンロードしてお借りしてみました。
個人配布なのでリンクは貼りません。
(ピクチャースタイル ベルビア50 で検索すれば出てきます)

ベルビア50とは、フジフィルムで人気のあるリバーサルフィルムです。
特に風景やネイチャーフォトの撮影には人気がありました。
かなり派手目な発色です。(特に青空や新緑など)

いままでほとんどRAWで撮影したのはまず「スタンダード」で現像(保存)して、
ブログアップするのは「風景」にするのがほとんどでしたが、
「風景」は気に入っているのですが、時々色によって黄色が強く出たりするので、
「スタンダード」に戻して、色の濃さを強くしたりしていましたが、
ブログ用に写真を整理する時には何日分もまとめて行うので、
微調整をするのが面倒なので(汗)、一括で出来る方法は無いかと思っていました。

「スタンダード」や「風景」以外にもキヤノン純正のピクスタや、
以前フォトカフェ(デジタルカメラマガジンDCM)で配布したピクスタなど、
かなりのピクスタがあるのですが個人的には派手目な色が好みなので、
今回のベルビア50、ベルビア100、ベルビア100Fの3種が好みに合うかどうか、
試しにサンプルにしてみました。

サンプル写真は、以前2007年にピクスタが色々配布された時の写真を使いました。
2007年10月 EOS KissD EFs18-55mm(53mm)


キヤノン純正「スタンダード」
c0080036_0373214.jpg


キヤノン純正「風景」
c0080036_038216.jpg



・  写真ブログ  ・

>> 続きます・・・
[PR]
2010年 12月 15日

前回の、久しぶりのHDR(その1)、の続きです。

HDR,HDRと書いていますがHDRとは、
ハイダイナミックレンジ合成の事です。
high dynamic range の頭文字をとってHDRです。

写真で明暗差が大きい場合普通に撮影すると、
明るい部分は白く飛び、暗部は黒く潰れることがあります。
その明暗の部分も適正露出に仕上げることです。

まずはHDRをするのには、その画像ソフトが必要になります。
今回使用しているのが、「 Photomatix Pro 3.0 体験版 」です。
もちろん体験版ですので無料です。
気に入れば購入すればよいでしょう。

HDR写真を作るための基本の写真は、本来なら三脚を使用して、
露出の違う写真(RAW原版)を複数枚用意して合成するのが理想ですが、
手持ち撮影の場合は、ABEで3連写で、なるべくずれないように撮影そして合成。
更にお手軽なのは、1枚のRAWから露出を変えた複数枚の写真を用意して合成。
もっと簡単なのが、普段はRAWじゃなくJPEGでしか撮影していない場合でも、
その写真と同じ物をコピーして、その2枚を合成することも出来ます。
JPEGからだとかなり無理をして合成しているので画像が荒くなる場合がありますが、
それでも、影の部分が黒く潰れるより、良い場合もあります。

・  写真ブログ  ・

>> 長くなるので続きます・・・
[PR]
2010年 12月 15日

昨日、カメラ情報記事でHDRの事が記事になったので、
久しぶりにHDR写真を作ってみました。

c0080036_0112228.jpg
(クリックで1024x683になります)

本来HDRは三脚を使って、露出の違う写真を使うのですが、
今回は、手持ち撮影の写真で作ってみました。
カメラのAEB(オートエクスポージャーブラケッティング)を使って、
(AKBとは違うよ。 (^^;) )
3連写で、なるべくずれないように撮影しました。
EOS40Dの場合、露出補正は最大プラスマイナス2EVなので、
カメラ任せの露出で、-2EV、0、+2EV、

まずは露出の違う3枚の写真を用意します。


・  写真ブログ  ・

>> 長くなるので続きます・・・
[PR]
2008年 04月 19日

昨日の記事で3枚写真を使いましたが、
その写真は、どういう風に作ったかをお伝えします。

Spiralstaircase_kさんのブログ(螺旋階段の記憶・・・)で紹介されていました。

幕末古写真ジェネレーター」というサイトです。
自分の写真を入れるだけで簡単に幕末の古写真に。
ただそれだけです。是非お試しを。 (^_^;)

c0080036_0365379.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ  ← ランキング参加中。  (^^ゞ

他 7 枚はこちらを。 \(^O^)/
[PR]
2008年 01月 02日

タイトル通り、自分の写真が雑誌の表紙を飾ります。
これはpaposukeさんのブログのこの記事で教えていただきました。
簡単に作る事が出来ます。

元サイトはこちらです。
http://www.magmypic.com/

c0080036_0251168.jpg

Upload my pic:の参照にお手持ちの写真を入れて、(5MB以下)
Mag My Pic ! を押すだけで簡単に作れます。
16種類ある雑誌から、お好きなのを選んでクリックして、
Small か Medium を選んでクリックすると出来上がりです。

植物・花写真  emoticon-0169-dance.gif

他3枚はこちらを。 \(^O^)/
[PR]
2007年 11月 29日

ふぉとカフェより (写真も借用)
c0080036_0324122.jpg
ふぉとカフェより、またオリジナルのピクチャースタイルをダウンロードできます。
「Step by step」・「New Standard」・「NewEMERALD」・
「Oil Color」・「Cluster-amaryllis」 の5種類です。

同一条件で現像してみました。
使用画像は、以前キヤノンのNewピクスタ比較でも使った画像です。

これはオリジナルの基本の「スタンダード」です。
c0080036_030040.jpg

写真ブログ

他のピクチャースタイルはこちらから・・・\(^_^)/
[PR]
2007年 11月 20日

キヤノンから新しいピクチャースタイルが2種類発表されました。
早速ダウンロードして使ってみました。 ダウンロードはこちらから
・スタジオポートレート
・スナップショットポートレート

本当はポートレートの写真があれば良いのですが・・・
撮っているのは花ばかりなので・・・
比較写真には適さないかと思いますが、
グリーンセンターの写真です。

これは基本の「スタンダード」です。
c0080036_0231442.jpg

写真ブログ

他のピクチャースタイルはこちらから・・・\(^_^)/
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon