100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
★   カテゴリ:さいたま・大崎公園( 25 )

2016年 10月 14日

今回の花(植物)は、彼岸花です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
2016年9月上旬撮影
DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県 さいたま市緑区 大崎公園で撮影


c0080036_2152391.jpg


彼岸花(ひがんばな)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の植物です。

赤色の彼岸花は、曼珠沙華(まんじゅしゃげ、まんじゅしゃか)とも呼ばれる。
また、学名のリコリスは、 ヒガンバナ属の総称です。
かなりの園芸品種があるので、リコリスだけで示されることも多いです。
ちなみにこの赤い花の彼岸花は、リコリス・ラジアータ だと思います。


正確にいうと彼岸花が咲いていた場所は、大崎公園の敷地のフェンスのすぐ外です。
この場所は何故か早咲の彼岸花が咲きます。
隣にある大崎園芸植物園ではまだ彼岸花はほとんど咲いていないのに、
9月上旬で満開の見頃を迎えていました。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 10月 07日

今回の花は、彼岸花です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、キヤノンEF100mmF2.8マクロ
9月中旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは600x400
埼玉県 さいたま市緑区 大崎公園で撮影


c0080036_0324617.jpg
EOS 40D EF100mmマクロ

c0080036_0325620.jpg


c0080036_0333175.jpg


c0080036_0334210.jpg



2014年9月中旬撮影のさいたま市緑区の大崎公園です。

彼岸花(ひがんばな)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の植物です。

赤色の彼岸花は、曼珠沙華(まんじゅしゃげ、まんじゅしゃか)とも呼ばれる。
また、学名のリコリスは、 ヒガンバナ属の総称です。
かなりの園芸品種があるので、リコリスだけで示されることも多いです。
ちなみにこの赤い花の彼岸花は、リコリス・ラジアータ だと思います。

大崎園芸植物園内ではまだ、白い彼岸花しか咲いていなく、
赤い彼岸花はまだ咲いていなかったのですが、植物園内の彼岸花が咲く場所から、
直線距離にして約50mもない距離で、用水路を挟んで隣接する大崎公園の回りに、
毎年早咲きする彼岸花が咲いていて、すでに見頃をすぎた彼岸花もありました。
日当たりが良いのか、土の質が適しているのか、よくわかりませんが、
ココの場所の彼岸花は毎年早咲きです。
この日、もう1か所の彼岸花の咲き具合を見に行ったのですが、
その場所の彼岸花も2.3本咲しか咲いていなく、ほとんど蕾でした。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2013年 11月 20日

今回は、アメリカアカリスです。
カメラは、キヤノン EOS M
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
DPPピクスタは「オート」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市緑区 大崎公園で撮影

c0080036_1325062.jpg
EOS M タムロン18-270mmVC

c0080036_133479.jpg


c0080036_1331531.jpg


2013年11月上旬撮影のさいたま市・大崎公園シリーズ6-6です。

今回も、EOS M の2回目のテスト撮影です。

アメリカアカリスは、ネズミ目リス科の動物です。
北アメリカに分布

今回、AFがリスのオリの金網に引っ張られることが多かったので、
ピント合わせはMFで撮影しました。もちろん手持ち撮影です。
MFはファインダーの方が馴れているので、液晶画面のMFは難しかったです。

あと、EOS40D ではISOが100~1600(拡張3200)だったのが、
EOS M ではISOが100~12800(拡張25600)で、
同じISO1600で撮影してもEOS M の方が綺麗なので、
ISOがどの位まで実用に耐えられるかのテストも兼ねました。
EOS40Dでは、ISO100~400までしかほとんど使いませんでした。

EOS M のテスト期間中は、ISOを100~6400のオートにして使っています。
1.2枚目がISO5000、3枚目がISO6400です。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2013年 11月 19日

今回は、ハワイガンです。
カメラは、キヤノン EOS M
レンズは、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
DPPピクスタは「オート」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市緑区 大崎公園で撮影

c0080036_142143.jpg
EOS M EF-M18-55mmIS

c0080036_143160.jpg


2013年11月上旬撮影のさいたま市・大崎公園シリーズ6-5です。

今回も、EOS M の2回目のテスト撮影です。

ハワイガンは、カモ科コクガン属に分類される鳥類。
名前の通り、ハワイに分布。
1951年には、乱獲や他の動物の被害から30羽までに減少したが、
保護活動により現在は千数百羽が確認されている。

園内の柵のすぐ近く、手を伸ばせば触れるくらいの距離で休んでいたので、
少しの間、モデルになってもらいました。
カメラを向けても逃げる様子も無かったので標準レンズで撮影しました。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2013年 11月 17日

今回は、シカです。
カメラは、キヤノン EOS M
レンズは、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
撮影モードは「HDR逆光補正」
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市緑区 大崎公園で撮影

c0080036_124085.jpg
EOS M EF-M18-55mmIS

トリミングしてみました。
c0080036_124899.jpg


2013年11月上旬撮影のさいたま市・大崎公園シリーズ6-4です。

今回も、EOS M の2回目のテスト撮影です。
大崎公園の中には、小さな子供向けに小動物園があります。
レッサーパンダやフラミンゴ、リスなどが展示されています。
今回、シカを撮影したんですけど、失敗作を公開します。
撮影モードをRAWの絞り優先にしなく、「HDR逆光補正」のままで撮影したので、
「HDR逆光補正」は一度のシャッターで連続3枚撮影されるので、
撮影中に動いてしまったので頭がブレてしまいました。 (^^;)



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2013年 11月 16日

今回の花は、紅葉3です。
カメラは、キヤノン EOS M
レンズは、EF-M22mm F2 STM
撮影モードは「HDR逆光補正」
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市緑区 大崎公園で撮影

c0080036_115919.jpg
EOS M EF-M22mm

c0080036_1151755.jpg


2013年11月上旬撮影のさいたま市・大崎公園シリーズ6-3です。

今回も、EOS M の2回目のテスト撮影です。
今回の撮影モードも、「HDR逆光補正」のJPEG写真です。
水面の反射がとても綺麗でした。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2013年 11月 15日

今回の花は、紅葉2です。
カメラは、キヤノン EOS M
レンズは、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
撮影モードは「HDR逆光補正」
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市緑区 大崎公園で撮影

c0080036_0451956.jpg
EOS M EF-M18-55mmIS

c0080036_0453117.jpg


c0080036_0454366.jpg


2013年11月上旬撮影のさいたま市・大崎公園シリーズ6-2です。

今回も、EOS M の2回目のテスト撮影です。
前回の記事で、私の撮影の基本はRAW撮影と書いたばかりですが、
今回は、EOS M に搭載された、かんたん撮影ゾーンの「HDR逆光補正」です。
普段は、応用撮影ゾーンの「絞り優先AE」などを使っています。
「HDR逆光補正」は、露出アンダー、標準、露出オーバーの3枚を自動で連続撮影して、
カメラ内で、白トビ・黒つぶれの少ないJPEG写真に合成してくれます。

今回の被写体では、それほどHDRの効果が出ませんでした。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2013年 11月 14日

今回の花は、紅葉1です。
カメラは、キヤノン EOS M
レンズは、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
DPPピクスタは「オート」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市緑区 大崎公園で撮影

c0080036_0492620.jpg
EOS M EF-M18-55mmIS

c0080036_0494097.jpg


c0080036_0494957.jpg


2013年11月上旬撮影のさいたま市・大崎公園シリーズ6-1です。

紅葉にはまだ早かったですが、少し色づいている所を撮影してみました。

今回も、EOS M の2回目のテスト撮影です。
今回は、EF-M18-55mmを主に使ってきました。
前回より、少しは馴れてきました。

私の撮影は基本RAWで撮影して、キヤノン付属のDPPで現像するのですが、
RAW現像の時、ピクチャースタイルを適用するのですが、
今まで「スタンダード」「ポートレート」「風景」「忠実設定」などがあるのですが、
EOS M には、EOSkissDやEOS40Dなどに時には無かった「オート」が加わりました。
EOS40Dの時には「スタンダード」を主に使ってきましたが、
これからEOS M でのピクチャースタイルは「オート」を基本に使うと思います。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2012年 10月 12日

今回の花は、ニラの花です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
9月下旬撮影、DPPピクスタは「風景」仕上げ
ホワイトバランスはオート
埼玉県 さいたま市緑区 大崎公園で撮影

c0080036_23451330.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC (270mm)


9月下旬撮影のさいたま市の大崎公園シリーズ2-2です。

ニラ(韮)は、ヒガンバナ科ネギ属の植物です。(APG分類)
ネギ属には他に、ネギ、タマネギ、ニンニク、ラッキョウなども含まれます。

似た名前で、ハナニラ(花韮)と言う植物(花)も撮影しますが、
ハナニラは、ヒガンバナ科ハナニラ属の植物です。(APG分類)

彼岸花が咲いている中に数本咲いていました。
彼岸花と同時に咲くんですね。


・  写真ブログ  ・

[PR]
2012年 10月 12日

今回の花は、彼岸花です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
9月下旬撮影、DPPピクスタは「風景」仕上げ
ホワイトバランスはオート
埼玉県 さいたま市緑区 大崎公園で撮影

c0080036_0161770.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC (270mm)


9月下旬撮影のさいたま市の大崎公園シリーズ2-1です。

彼岸花(ひがんばな)は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の植物です。
赤色の彼岸花は、曼珠沙華(まんじゅしゃげ、まんじゅしゃか)とも呼ばれる。
また、学名のリコリスは、 ヒガンバナ属の総称です。
かなりの園芸品種があるので、リコリスだけで示されることも多いです。
ちなみにこの赤い花の彼岸花は、リコリス・ラジアータ だと思います。

今回は大崎公園脇の彼岸花です。
前回2週間前に訪れた時もポツポツと咲いていましたが、
http://eoskissd.exblog.jp/18508416/
2週間経った今回もそこそこ咲いていました。
ただ咲き終えた花も結構あるのでアップの写真が中心になります。

・  写真ブログ  ・


>> 他に 3枚 写真があります
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon