100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
★   カテゴリ:さいたま・見沼区加田屋( 6 )

2013年 05月 04日

今回は、飛行船「スヌーピーJ号」です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月上旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市見沼区 加田屋で撮影


c0080036_031192.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_031128.jpg


142mmでこの大きさです。
c0080036_0312429.jpg


2013年4月上旬撮影のさいたま市見沼区加田屋シリーズ3-3です。

「スヌーピーJ号」は、メットライフ アリコの飛行船です。
5月14日まで東京(埼玉・千葉・神奈川)などを飛行しています。
その後、宮城や北海道に移動するそうです。

見沼田んぼで桜を撮影中、何かが飛んできたので空を見上げたらこの飛行船でした。
以前見かけたときには、ちょっと離れた所を飛んでいました(撮影ました)が、
今回は、ちょうど私の真上を通過していきました。

飛行船「スヌーピーJ号」のフライトスケジュール等

今回で、さいたま市見沼区加田屋シリーズは終了です。


[PR]
2013年 05月 03日

今回の花は、染井吉野2です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月上旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市見沼区 加田屋で撮影


c0080036_0304736.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_0305577.jpg


c0080036_031923.jpg


2013年4月上旬撮影のさいたま市見沼区加田屋シリーズ3-2です。

染井吉野(そめいよしの)は、バラ科サクラ属の植物です。
染井吉野は、江戸彼岸系の桜と大島桜の交配で出来た桜と考えられている。
日本には400種位桜があるが、日本の桜の70%は染井吉野である。


[PR]
2013年 04月 30日

今回の花は、染井吉野1です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月上旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市見沼区 加田屋で撮影


c0080036_23421083.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_23422093.jpg


c0080036_23423235.jpg


2013年4月上旬撮影のさいたま市見沼区加田屋シリーズ3-1です。

染井吉野(そめいよしの)は、バラ科サクラ属の植物です。
染井吉野は、江戸彼岸系の桜と大島桜の交配で出来た桜と考えられている。
日本には400種位桜があるが、日本の桜の70%は染井吉野である。

見沼区加田屋では前に、藁塚「フナノ」「ヒマワリ」を撮影した場所です。
近くには、染谷花しょうぶ園や、思い出の里市営霊園や大宮聖苑などがあります。


[PR]
2012年 12月 02日

今回は、藁塚「フナノ」です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
11月上旬撮影、DPPピクスタは「風景」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・コントラストは少し強調
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市見沼区 加田屋で撮影

c0080036_0305532.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC (18mm)


2012年11月上旬撮影のさいたま市見沼区の加田屋の藁塚「フナノ」です。

藁塚「フナノ」は、見沼区のHPによると、(一部抜粋)
見沼田圃周辺では、昭和30年代初め頃まで『フナノ』と呼ばれた藁塚が作られていたと言われています。
収穫した野菜を入れる籠を作ったり、燃料や家畜のえさ及び肥料として使われていたということです。
NPO法人見沼ファーム21が、平成20年に、約50年ぶりに再現され、今回で4回目となりました。
来年の2月頃まで保存される予定ということです。

場所は見沼田んぼですが、染谷花しょうぶ園の近くです。

見沼区のHP (藁塚「フナノ」の記事)
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1350950663221/index.html


・  写真ブログ  ・


>> 他に 2枚 写真があります
[PR]
2012年 10月 15日

今回の花は、ヒマワリです。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
9月下旬撮影、DPPピクスタは「風景」仕上げ
ホワイトバランスはオート
埼玉県 さいたま市見沼区 加田屋で撮影

c0080036_23581142.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC (270mm)


9月下旬撮影のさいたま市見沼区の加田屋のヒマワリ畑です。

ヒマワリ(向日葵)は、キク科ヒマワリ属の植物です。
日回りと表記されることもあり、また、ニチリンソウ(日輪草)と呼ばれることもある。
大きな1つの花のように見えるが頭状花序と呼ばれ、
多数の花が集まって1つの花の形を作っている。
これは、キク科の植物に見られる特徴である。

大崎公園や大崎園芸植物園で彼岸花などを撮影した後に撮影しました。
今年は残暑の影響か?9月下旬からの開花になりました。
さいたま市のHPによると開花の時期は早い時には9月上旬の時もありますが、
2年前(2010年)にも立ち寄りましたが、その時は9月中旬に撮影していました。
http://eoskissd.exblog.jp/15268003/
ヒマワリと言うと夏のイメージですが、
ここのは、「遅咲きのヒマワリ」です。
秋のヒマワリも良いですね。

私のブログで言うと、染谷花しょうぶ園の近くにあります。
大宮聖苑から東側の道を進み、思い出の里市営霊園の手前にあります。


・  写真ブログ  ・


>> 他に 4枚 写真があります
[PR]
2010年 10月 10日

今回の花は、向日葵(ヒマワリ)です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
9月中旬撮影、DPPピクスタは「風景」仕上げ
埼玉県 さいたま市 見沼区加田屋で撮影

c0080036_22494189.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC (270mm)


この日は、大崎植物園で彼岸花・リコリスを撮影した後、川口の興禅院に行く前に、
さいたま市のHPでヒマワリがそろそろ咲き始めると書かれていたので、
ちょっと寄って見たら、ヒマワリが咲き始めていました。
(見頃には少し早かったです)
場所は、私のブログで言うと、染谷花しょうぶ園の近くです。

この場所は私有地の畑ですので、周りからの撮影になります。
彼岸花とヒマワリが同じ日に撮影出来たのは良かったです。

(ヒマワリは種まきを遅くすれば開花の時期を遅らせられるそうです)
(茨城県の那珂総合公園では10/30にひまわりフェスティバルが開催)


・  写真ブログ  ・


>> 残り3枚写真があります
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon