100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
★   カテゴリ:さいたま・桜草公園( 9 )

2015年 05月 01日

今回の花は、染井吉野と野漆です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
2015年3月下旬撮影、
DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県 さいたま市桜区 桜草公園で撮影


c0080036_054571.jpg
EOS 70D タムロン18-270mmVC

c0080036_0541628.jpg


桜(さくら)は、バラ科サクラ属の植物です。

染井吉野(そめいよしの)は、バラ科サクラ属の植物です。
染井吉野は、江戸彼岸系の桜と大島桜の交配で出来た桜と考えられている。
日本には400種位桜があるが、日本の桜の70%~80%は染井吉野である。

野漆(のうるし)は、トウダイグサ科トウダイグサ属の植物です。
名前(和名)の由来は、茎葉に傷をつけるとウルシ(漆)に似た白乳液が出ることから。

この場所は、国の特別天然記念物にも指定されている「桜草」の自生地がある「桜草公園」ですが、
撮影時には、まだ桜草が咲くには少し早く、野漆の花が占領していました。
野漆も絶滅危惧の植物なので保護されています。
これだけあると、「桜草公園」なのか「野漆公園」なのかわからなくなります。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 04月 22日

今回の花は、野漆です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月上旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ 強め
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市桜区 桜草公園で撮影


c0080036_0525482.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_053647.jpg


c0080036_0532180.jpg


c0080036_0533674.jpg
少しだけ桜草が咲いていました。


2014年4月上旬撮影のさいたま市の桜草公園シリーズです。

野漆(のうるし)は、トウダイグサ科トウダイグサ属の植物です。

名前(和名)の由来は、茎葉に傷をつけるとウルシ(漆)に似た白乳液が出ることから。

国の特別天然記念物にも指定されている「桜草」の自生地がある「桜草公園」ですが、
撮影時には、まだ桜草が咲くには少し早く、野漆の花が占領していました。 (^^;)



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 04月 21日

今回の花は、染井吉野3です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、トキナー10-17mmF3.5-4.5魚眼
4月上旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ 強め
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市桜区 桜草公園で撮影


c0080036_0584424.jpg
EOS 40D トキナー10-17mm魚眼

c0080036_0585371.jpg


c0080036_05978.jpg



2014年4月上旬撮影のさいたま市の桜草公園シリーズです。

サクラは、バラ科サクラ属の植物です。

染井吉野(そめいよしの)は、江戸彼岸系の桜と大島桜の交配で出来た桜と考えられている。
日本には400種位桜があるが、日本の桜の70%は染井吉野である。

名前の由来は、染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木屋が品種改良した園芸品種で、
当時の、奈良県の桜の名所の「吉野山」にちなんで「吉野桜」と命名されていたが、
吉野山の桜はヤマザクラの類で、「吉野桜」の名だと誤解を招くので、
染井村の名をとり、「染井吉野」という名になったと。

撮影日にはちょうど満開の見頃でした。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 04月 20日

今回の花は、染井吉野2です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、トキナー10-17mmF3.5-4.5魚眼
4月上旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ 強め
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市桜区 桜草公園で撮影


c0080036_2336781.jpg
EOS 40D トキナー10-17mm魚眼

c0080036_23361647.jpg


c0080036_23362897.jpg



2014年4月上旬撮影のさいたま市の桜草公園シリーズです。

サクラは、バラ科サクラ属の植物です。

染井吉野(そめいよしの)は、江戸彼岸系の桜と大島桜の交配で出来た桜と考えられている。
日本には400種位桜があるが、日本の桜の70%は染井吉野である。

名前の由来は、染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木屋が品種改良した園芸品種で、
当時の、奈良県の桜の名所の「吉野山」にちなんで「吉野桜」と命名されていたが、
吉野山の桜はヤマザクラの類で、「吉野桜」の名だと誤解を招くので、
染井村の名をとり、「染井吉野」という名になったと。

撮影日にはちょうど満開の見頃でした。

この公園は桜も良いのですが、鉄塔や電線がよく映り込むのがちょっと・・・。
公園内に鉄塔があるので、仕方がないのですが。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 04月 19日

今回の花は、染井吉野1です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月上旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ 強め
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市桜区 桜草公園で撮影


c0080036_23304552.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_23305352.jpg



c0080036_2331397.jpg


2014年4月上旬撮影のさいたま市の桜草公園シリーズです。

サクラは、バラ科サクラ属の植物です。

染井吉野(そめいよしの)は、江戸彼岸系の桜と大島桜の交配で出来た桜と考えられている。
日本には400種位桜があるが、日本の桜の70%は染井吉野である。

名前の由来は、染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木屋が品種改良した園芸品種で、
当時の、奈良県の桜の名所の「吉野山」にちなんで「吉野桜」と命名されていたが、
吉野山の桜はヤマザクラの類で、「吉野桜」の名だと誤解を招くので、
染井村の名をとり、「染井吉野」という名になったと。

撮影日にはちょうど満開の見頃でした。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2013年 04月 24日

今回の花は、野漆です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
3月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市桜区 桜草公園で撮影


c0080036_1182780.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_1183783.jpg


c0080036_1184652.jpg


2013年3月下旬撮影のさいたま市の桜草公園シリーズ4です。

野漆(のうるし)は、トウダイグサ科トウダイグサ属の植物です。
名前の由来は、茎から漆に似た白乳液が出ることから、野にある漆と言う事で。

この場所がさくら草の咲く自生地なのですが、
この日はまだ「さくら草」が咲くには少し早かったのですが、
一面に黄色い野漆が占領してきています。 (^^ゞ
4月の20日と21日にはちょうどさくら草祭りが開催されたはずです。
(さくら草祭りには、行っていないのでわかりません)

駆け足で、桜草公園シリーズをしましたが、今回で終了です。


ブログランキング・にほんブログ村へ   写真・カメラ
[PR]
2013年 04月 24日

今回の花は、染井吉野3です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
3月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市桜区 桜草公園で撮影


c0080036_164764.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_165586.jpg


c0080036_17533.jpg


2013年3月下旬撮影のさいたま市の桜草公園シリーズ3です。

染井吉野(そめいよしの)は、バラ科サクラ属の植物です。
染井吉野は、江戸彼岸系の桜と大島桜の交配で出来た桜と考えられている。
日本には400種位桜があるが、日本の桜の70%は染井吉野である。


ブログランキング・にほんブログ村へ   写真・カメラ
[PR]
2013年 04月 23日

今回の花は、染井吉野2です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
3月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市桜区 桜草公園で撮影


c0080036_0233240.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_0234192.jpg


c0080036_0234996.jpg


2013年3月下旬撮影のさいたま市の桜草公園シリーズ2です。

染井吉野(そめいよしの)は、バラ科サクラ属の植物です。
染井吉野は、江戸彼岸系の桜と大島桜の交配で出来た桜と考えられている。
日本には400種位桜があるが、日本の桜の70%は染井吉野である。



ブログランキング・にほんブログ村へ   写真・カメラ
[PR]
2013年 04月 23日

今回の花は、染井吉野1です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、トキナー10-17mmF3.5-4.5魚眼
3月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市桜区 桜草公園で撮影


c0080036_020224.jpg
EOS 40D トキナー10-17mm魚眼

c0080036_0201080.jpg


c0080036_0201999.jpg


2013年3月下旬撮影のさいたま市の桜草公園シリーズ1です。

染井吉野(そめいよしの)は、バラ科サクラ属の植物です。
染井吉野は、江戸彼岸系の桜と大島桜の交配で出来た桜と考えられている。
日本には400種位桜があるが、日本の桜の70%は染井吉野である。


桜草公園は、秋ヶ瀬公園の下流にあり秋ヶ瀬橋のを挟んで、秋ヶ瀬公園と桜草公園があります。
地図で言うと荒川の右側に北(上流)から、羽根倉橋~秋ヶ瀬橋~幸魂大橋の約6Kmの間に、
秋ヶ瀬公園、桜草公園、荒川彩湖公園、彩湖・道満グリーンパークとあります。

桜草公園は名前の通りさくら草の自生地として国の特別天然記念物に指定されています。
今回訪れた時には、まださくら草が咲くには少し早く、少ししか見ることが出来ませんでした。
こちらの公園も桜(染井吉野)見に(撮影に)来たのは初めてでしたが良かったです。


桜草公園HP


ブログランキング・にほんブログ村へ   写真・カメラ
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon