100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
★   <   2014年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2014年 06月 30日

いよいよ、ブラジルW杯もベスト16が決まり、決勝トーナメントが始まりました。

c0080036_351497.gif


個人的に予想をさせてもらうと、ブラジルの入ってブロックでは、
ブラジルがチリにPKでやっと勝利しましたが、次のコロンビアも苦戦でしょう。
このブロックは、南米の4チームが固まりつぶしあいですが、
地元開催ということで、ブラジルがベスト4に進出かな。

オランダの入ったブロックでは、オランダ対メキシコも好勝負でしょうが、
勝った方がベスト4に残りそうなので、僅差でオランダかな。

フランス、ドイツの入ったブロックは、互いに欧州対アフリカの戦いで、
フランス、ドイツが勝ち上がり、ベスト4にはドイツかな。

最後のアルゼンチンの入ったブロックには、スイスに苦戦するかもしれないが、
アルゼンチンが順当にベスト4に進出でしょう。

準決勝は、ブラジル対ドイツ、オランダ対アルゼンチンになりました。
この中ならどのチームが優勝しても全然おかしくはありませんが、

決勝は、ブラジル対アルゼンチンで、地元開催なのでブラジルとしたいところですが、
決勝まで強豪チームとの対戦が続くので、ここまで残れていない可能性もあるので、
比較的楽な?ブロックに入った、アルゼンチンの優勝を予想します。

さて、どうなることか楽しみです。

ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 06月 30日

今回は、鉄道博物館5です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
5月上旬撮影、DPPの「HDR」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ 強め
画像サイズは600x400
埼玉県 さいたま市大宮区 鉄道博物館で撮影


c0080036_3404866.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_340576.jpg


c0080036_341631.jpg


2014年5月上旬撮影のさいたま市大宮区の鉄道博物館シリーズ5です。

今回の写真はRAW現像ソフトのDPPでの1枚からの簡易HDR処理です。

2014年のゴールデンウイーク期間中に「蔵出しトレインマーク展示」というのがありましたので、
2008年2月、2011年3月、2014年5月と、3年ぶり3回目の訪館です。

普段ヘッドマークを付けていない蒸気機関車や電気機関車、
普段とは違うヘッドマークやテールサインマの特急列車や寝台列車など、
トレインマークとは、列車の愛称を前後に掲出された表示で、
(前部に掲出されたのがヘッドマークで、後はテールサインです。)
期間は2014年4月26日~5月12日


今回のこの1枚目の写真、前回の写真(ほぼ同じ場所)と見比べて、
どこか違いがあるのがわかるでしょうか。
(お客さんの通行の数ではありません)

正解は機関車の前後や両脇のあちらこちらに置いている、、
「登らないでください」などの注意のプレート看板が退かされています。
両脇のはともかく、正面の大き目なプレートがないと、
撮影するには良いことです。 (^^;)

2枚目、プレート看板が退かされているのがわかったので、
すぐさま1階に降りて、近くで撮影です。

鉄博では毎日12時と15時に、転車台が回転するから、
回転時のプレートの転倒防止の為に退かされているのだと思います。

3枚目、ただ回転直前には人が入ってこないように前後に頑丈な柵がされます。

転車台の回転時には、大きな汽笛の音や、展示解説員の解説があります。

回転終了後には、また通常通り、プレート看板が置かれます。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 06月 27日

今回は、鉄道博物館4です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
5月上旬撮影、DPPの「HDR」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ 強め
画像サイズは900x600
埼玉県 さいたま市大宮区 鉄道博物館で撮影


c0080036_1203177.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC


2014年5月上旬撮影のさいたま市大宮区の鉄道博物館シリーズ4です。

今回の写真はRAW現像ソフトのDPPでの1枚からの簡易HDR処理です。

2014年のゴールデンウイーク期間中に「蔵出しトレインマーク展示」というのがありましたので、
2008年2月、2011年3月、2014年5月と、3年ぶり3回目の訪館です。

普段ヘッドマークを付けていない蒸気機関車や電気機関車、
普段とは違うヘッドマークやテールサインマの特急列車や寝台列車など、
トレインマークとは、列車の愛称を前後に掲出された表示で、
(前部に掲出されたのがヘッドマークで、後はテールサインです。)
期間は2014年4月26日~5月12日


鉄道博物館の定番の位置からの撮影です。
2Fに上がり、展示車両が見渡せる場所。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 06月 27日

c0080036_143520.jpg
デジカメWatchより
ニコン、FXミドルクラス一眼レフ「D810」
  撮像素子を一新。機構ブレ対策やAF強化も

  7月中旬に発売。店頭予想価格は、ボディのみが35万円前後。


[PR]
2014年 06月 27日

c0080036_10218.jpg
デジカメWatchより
キヤノン「Digital Photo Professional 4.0」が公開

  6月26日。「Digital Photo Professional 4.0」(DPP 4.0)を公開。


[PR]
2014年 06月 26日

今回は、鉄道博物館3です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
5月上旬撮影、DPPの「HDR」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ 強め
画像サイズは600x400
埼玉県 さいたま市大宮区 鉄道博物館で撮影


c0080036_1193471.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_1194362.jpg


c0080036_1195387.jpg


c0080036_120132.jpg


c0080036_120153.jpg



2014年5月上旬撮影のさいたま市大宮区の鉄道博物館シリーズ3です。

今回の写真はRAW現像ソフトのDPPでの1枚からの簡易HDR処理です。

2014年のゴールデンウイーク期間中に「蔵出しトレインマーク展示」というのがありましたので、
2008年2月、2011年3月、2014年5月と、3年ぶり3回目の訪館です。

普段ヘッドマークを付けていない蒸気機関車や電気機関車、
普段とは違うヘッドマークやテールサインマの特急列車や寝台列車など、
トレインマークとは、列車の愛称を前後に掲出された表示で、
(前部に掲出されたのがヘッドマークで、後はテールサインです。)
期間は2014年4月26日~5月12日


引き続き、館内の展示車両です。
似た写真が続きますが、お付き合いください。

「C57形式蒸気機関車 車号C57135」(1940年製造)
特急・急行列車の牽引に活躍した旅客用標準機関車。

「ED75形式電気機関車 車号ED75 775」(1975年製造)
ほぼ全国の交流電化区間で使用された交流区間用標準電気機関車。
普段はトレインマークは「あけぼの」だが、GW用に「はまなす」と「エルム」

「EF66形式電気機関車 車号EF66 11」(1968年製造)
国鉄最大の出力を誇った高速貨物列車用電気機関車。
普段はトレインマークは無しだが、GW用に「富士」の掲示。

「EF58形式電気機関車 車号EF5889」(1956年製造)
高い人気を誇った戦後の標準型特急用電気機関車。

屋外(てっぱくひろば)で展示されている183系?189系?電車
車内でお弁当や休憩が出来るランチトレイン
鉄道博物館HPに、詳細な列車情報が未掲載なので不明


2014ブラジルFIFAワールドカップ 日本代表
2敗1引き分けで、グループリーグ予選敗退ですね。
前半終了間際に1対1の同点に追いついた時には、もかしてと思ったんですが・・・

今大会、オーストラリア、日本と予選敗退であとイラン、韓国も厳しい状態で、
アジアからの出場国が4チームとも予選突破できないどころか、
まだ1勝もしていないので、イラン、韓国が勝てないと未勝利で終わってしまう可能性も。
アジア枠は、大人の事情か何か知らないが4.5枠あるので、
このままだと、次回のW杯からアジア枠が減らされる可能性が。
南米・欧州以外にもアフリカ・北中米も強くなってきていて、
今回のW杯に出場していないけど強いチームはまだまだいますからね。


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 06月 25日

今回は、鉄道博物館2です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
5月上旬撮影、DPPの「HDR」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ 強め
画像サイズは600x400
埼玉県 さいたま市大宮区 鉄道博物館で撮影


c0080036_026127.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_0264846.jpg


c0080036_027177.jpg


c0080036_0272839.jpg


2014年5月上旬撮影のさいたま市大宮区の鉄道博物館シリーズ2です。

今回の写真はRAW現像ソフトのDPPでの1枚からの簡易HDR処理です。

2014年のゴールデンウイーク期間中に「蔵出しトレインマーク展示」というのがありましたので、
2008年2月、2011年3月、2014年5月と、3年ぶり3回目の訪館です。

普段ヘッドマークを付けていない蒸気機関車や電気機関車、
普段とは違うヘッドマークやテールサインマの特急列車や寝台列車など、
トレインマークとは、列車の愛称を前後に掲出された表示で、
(前部に掲出されたのがヘッドマークで、後はテールサインです。)
期間は2014年4月26日~5月12日


いよいよ、入館です。まずは展示車両から。
といいますか、展示車両の撮影が目的で、
ミニ運転列車や、シュミレータには興味がないので、
ゆっくり空いた頃からの入館です。

「C57形式蒸気機関車 車号C57135」(1940年製造)
特急・急行列車の牽引に活躍した旅客用標準機関車。
普段はトレインマークは無しだが、GW用に「出雲」の掲示。

「EF58形式電気機関車 車号EF5889」(1956年製造)
高い人気を誇った戦後の標準型特急用電気機関車。
普段はトレインマークは無しだが、GW用に「はと」の掲示。

「ED75形式電気機関車 車号ED75 775」(1975年製造)
ほぼ全国の交流電化区間で使用された交流区間用標準電気機関車。
普段はトレインマークは「あけぼの」だが、GW用に「はまなす」と「エルム」

「クハ481形式電車 車号クハ481-26」(1965年製造)
ほぼ全国の電化区間で使用された全電源対応特急電車の先頭車。
普段はトレインマークは「ひばり」だが、GW用に「やまばと」

「ナハネフ22形式客車 車号ナハネフ22-1」(1964年製造)
国鉄初の固定編成寝台特急用客車。空気バネ台車や防音2重窓を採用。
普段はトレインマークは「あさかぜ」だが、GW用に「富士」


いよいよ、あと5時間で、日本対コロンビアの戦いが始まります。
日本が決勝トーナメントに進むには、まず日本がコロンビアに勝ち、
ギリシャがコートジボワールに勝ってくれないと、進出することが出来ません。
ギリシャ戦の結果はともかく、強敵ですがコロンビアに勝ってほしいですね。


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 06月 25日

c0080036_017564.jpg
デジカメWatchより
キヤノンギャラリーで「世界初」EFレンズが展示中
  EF50mm F1.0LやEF1200mm F5.6Lなど。関連トークイベントも

  キヤノンギャラリー銀座では6月25日まで
  キヤノンギャラリー梅田(7月3日~7月9日)
  キヤノンギャラリー名古屋(8月7日~8月27日、8月9日~8月17日は夏期休館)

[PR]
2014年 06月 25日

c0080036_094898.jpg
デジカメWatchより
電子接点付きのEFレンズ→EマウントアダプターVer.4
  内部をマット処理に。逆光時の画質が改善

  「SONY NEX Eマウント用 電子接点付キヤノンEFアダプター Ver.4」
  出荷を6月20日に開始。価格は税込5万4,800円。
  手ブレ補正機構、AF、EXIFなどの情報伝達に対応

[PR]
2014年 06月 24日

今回は、鉄道博物館1です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
5月上旬撮影、DPPの「HDR」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ 強め
画像サイズは600x400
埼玉県 さいたま市大宮区 鉄道博物館で撮影


c0080036_0345629.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_035643.jpg


c0080036_0351784.jpg



2014年5月上旬撮影のさいたま市大宮区の鉄道博物館シリーズです。

今回の写真はRAW現像ソフトのDPPでの1枚からの簡易HDR処理です。

2014年のゴールデンウイーク期間中に「蔵出しトレインマーク展示」というのがありましたので、
2008年2月、2011年3月、2014年5月と、3年ぶり3回目の訪館です。

普段ヘッドマークを付けていない蒸気機関車や電気機関車、
普段とは違うヘッドマークやテールサインマの特急列車や寝台列車など、
トレインマークとは、列車の愛称を前後に掲出された表示で、
(前部に掲出されたのがヘッドマークで、後はテールサインです。)
期間は2014年4月26日~5月12日


まずは、鉄道博物館の入場口の前から

「D51426」、東京神田の交通博物館にあったカットモデルです。
昭和15年(1940年)製造、昭和47年(1972年)に廃車。
D51形蒸気機関車といえば、「デゴイチ」(デコイチ)と呼ばれSLの代名詞です。
1100両以上製造され、ディーゼルや電気機関車を含めても最大の生産車両です。

167系は、165系(急行)をベースにした修学旅行形電車である。
「なかよし」号は、1966年4月より下関 - 広島間で運行
他に、品川‐京都間の「わかくさ」号や、「友情」「わこうど」号がある。

JR大宮駅から、ニューシャトルで1つ目の鉄道博物館駅の、
改札から博物館入口の通路に新幹線の時刻表が書かれています


今日から(これから)、2014ワールドカップブラジル大会も、
各チームが2試合を終了して、各グループの順位が決まる3試合目が始まりますね。
2試合が終わった時点で、スペイン・イングランドの敗退が決定で、
ポルトガルもかなり厳しい状況ですね。(日本も厳しい)


ブログ村 写真ブログ
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon