100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 21日

今日はネタがないので、占いです。
以前 かま_さん の掲示板で見かけたものです。
もう既に占った方や、これを教えてくれた方もいますと思いますが、
まだの方は一度お暇な時にでもどうでしょうか。

1.ハンドルネーム占い
http://hname.net/
2.成分解析
http://seibun.nosv.org/

続きます・・・
[PR]
2006年 07月 20日

キキョウ(桔梗)です。
キキョウは秋の七草に入っているので、
秋の花と思われることも有りますが、
6月下旬頃から咲き始めます。
c0080036_22563980.jpg
kissD EF100mmマクロUSM

2枚目以降はこちらに・・・
[PR]
2006年 07月 19日

私のデジ一眼はキヤノンEOSキスD(何度もしつこくて)これ一台です。
^-^;
今回はファインダー部の事を。
ファインダー倍率は0.8倍ですがAPS-Cタイプなので、
0.8倍に1.6で割ると実質0.5倍になります。
フイルム一眼のEOS7だとファインダー倍率は0.7倍です。
でもこれは0.7のままなので大きめです。
キスDで見たあとにEOS7で見るとファインダーの大きさの違いに気が付きます。
ちなみにEOS30Dだと0.9倍でAPS-Cなので0.56倍です。

当時価格でファインダー部にニコンのDK-17Mをつけている記事を読み、
これを付ける事によってファインダー倍率を1.2倍UPできることが解りました。
キスDの0.5倍だと0.6倍風になります。
ただこれは丸型タイプ(ニコン上級機)なのでそのままではキスDには付きません。
取り付け方法は(ここに)アルバムにUPしています。

取り付け後、ニコンのDK-19というアイカップもつけました。
周りから光が入らないようにです。

今ではニコンのD200用のDK-21M やオリンパスのME-1 などが出ています。
これはキヤノンの角型のファインダーと似た形なので加工をせずに付けられます。

ファインダーの四隅は多少蹴られますが、ファインダーの1.2倍UPなので、
厳密なピント合わせには向きませんが、ぴんと合わせも楽になり常時取り付けています。
c0080036_2333533.jpg
普段使っている状態です。
このままだとカメラバックに収納する時に引っかかりやすくなります。

c0080036_2342496.jpg
持ち運びなどの時の状態です。
DK-19を内側に反らしています。DK-17Mの引っかかりが少なくなります。
[PR]
2006年 07月 17日

サンゴバナ(珊瑚花)です。
名前はもちろん海の珊瑚に似ているらしいからです。

先端部の濃くなっているのが、左右に付いているので、
何かの生き物みたいに見えます。
ヘビのようにも見えるし、
ムーミンのマンガで出てきたニョロニョロのにも(古いですか)見えます。
c0080036_22233216.jpg
kissD EF28-135mmIS (47mm)

c0080036_2225128.jpg
kissD EF28-135mmIS (135mm)

c0080036_2226227.jpg
kissD EF28-135mmIS (135mm)
[PR]
2006年 07月 16日

私の今のメインカメラはキヤノンEOSキスDです。ってことは最初に書きましたが、で今回は、その kissD についてです。
特に改造という訳ではありませんが、ロシアンファームを入れています。
これを入れたことによって私的に一番のメリットが、
フルタイムマニュアルフォーカスが使えるようになったことです。
他には応用撮影モードでワンショットAFが使えるとか、
ノイズは凄いがISO3200などが使えるようになったことでしょうか。

ISO3200などの画像は右側の「イロイロ」の中の
(キスDのISO比較)のアルバムにあります。ここにも(アルバム)貼っておきます。

ロシアンファームはキヤノン純正のファームではありませんので、
あくまでも自己責任での導入になります。
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon