100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
★   タグ:その他 ( 213 ) タグの人気記事

2017年 01月 01日

2017年元旦  謹賀新年 

昨年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
今年は良い年になるといいですね。


c0080036_012777.jpg


今年もこの年賀状はこちらからお借りしました。
郵便年賀.Jp (はがきデザインキット2017)


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2016年 12月 27日











ブログ村 写真ブログ
[PR]
2016年 12月 13日

今年の漢字が決まりました。

2016年の漢字は、「金」です。

「金」が選ばれるのは、2000年と2012年に続き3回目です。

「金」が選ばれた理由は、リオ五輪の「金」メダルラッシュや、
前東京都知事の政治資金問題や、
豊洲移転費用、東京五輪の経費などの、政治とカネ(金)、
イチロー選手のメジャー通算3000本安打達成や、
女子レスリング伊調馨選手の五輪四連覇などの「金」字塔、
あとピコ太郎のPPAPの「金」色の衣装などが理由に挙がった。

2位以下は、2位「選」、3位「変」、4位「震」、5位「驚」、
6位「米」、7位「輪」、8位「不」、9位「倫」、10位「乱」


過去の漢字は、2015年「安」、2014年「税」、2013年「輪」、
2012年「金」、2011年「絆」、2010年「暑」、2009年「新」、
2008年「変」、2007年「偽」、2006年「命」。


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2016年 03月 01日

東京駅開業100周年記念Suicaの話です。

元々の話は1年2か月ほど前に遡ります。
なんとなく覚えている方も多いと思いますが、
2014年12月20日に東京駅に大行列ができ、
限定の東京駅開業100周年記念Suicaの販売で大混乱が起きました。
そこで東京駅での販売を中止してネット注文して限定では無く希望人数分だけ、
全国からの注文を受け付けることになりました。
Suicaの枚数も限定10万枚からなんと約500万枚の50倍の販売枚数になりました。

その当時、書いた記事です。
東京駅開業100周年記念Suicaが1月30日から予約開始(2015年 01月 22日)

で、この記事を書いてから約1年後、
2月の初めに記念スイカの申込書が届き、申し込みをしました。
そして10日程経ち2月下旬に記念スイカがやっと手元に届きました。

c0080036_1173299.jpg


今はもう、2016年なんだよね~。 (^^;)


ブログ村 写真ブログ

[PR]
2016年 01月 01日

2016年元旦  謹賀新年 

昨年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
今年は良い年になるといいですね。

c0080036_148691.jpg


この年賀状はこちらからお借りしました。
郵便年賀.Jp (はがきデザインキット2016)


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 04月 11日

ちょっと前に、近所の家電店でカードリーダーを購入しました。

EOS70Dの予備電池を購入したついでに、カードリーダー(USB3.0対応)も新調しました。
特にカードリーダーのメーカーにこだわりもなく(多少知っているメーカーならOK)、
品揃えも新宿や池袋などの超大型店舗ほどではないので、
お店に置いてあるUSB3.0対応で探したら、このカードリーダーになりました。
BUFFALO カードリーダー BSCR09U3

c0080036_0462328.jpg

私のパソコンは1年ほど前に購入してUSB3.0対応だったのですが、
カードリーダーはそれまでのUSB2.0用をそのまま使い続けていました。

正確な計測はしていませんが、16GBのSDカードをパソコンに取り込む時間は、
USB2.0の時では約16分位でしたが、新しいUSB3.0では約6分位にかなり短縮しました。


ついでに、デジカメの電池(予備)について私の使用法を書いておきます。
あくまで個人的な使い方の考えですので、軽く読み飛ばしてください。

デジカメは購入した時点で電池が1つ付属しますが1つだけだと不安なので予備を購入します。
その時の予備は割高ですがメーカー純正品の電池です。2つの電池を交互に使います。
カメラのメーカー保証のある1年間はこの2つの電池だけです。
(カメラに万が一の時、汎用電池を使って揉めるのが面倒なので)
(汎用電池を使って電池が原因の故障をしてもメーカーは無茶な対応はしないと思うけど)

1年後カメラのメーカー保証が切れて、その後しばらくして電池の充電能力が劣化してきたら、
汎用電池を購入します。でも汎用でもどこでも良いというわけではなく、
個人的には、ロワジャパン社の日本製を選びます。
それでも純正電池より1/3程度の値段です。
ちなみにキヤノンEOS70Dの電池(LP-E6)で比べると、
純正電池7000円、ロワ日本製2500円、ロワ中国製1350円 など。
アマゾンなどで他のメーカーなども(LP-E6)を売っていますが、
ロワジャパン以外の汎用電池を使ったことなないので何とも言えません。

70Dの前の、40DやKissD(初代)の時でも同じような電池の使い方をして来ました。
汎用電池を購入しても、あくまで基本使用は純正電池です。
撮影中に純正電池が切れてしまったとき用の緊急用のサブや、
純正電池が寿命になるほどカメラを使い込んだ時の電池としてです。
なのでまだ70D用の汎用電池は購入していません。

デジカメの電池については色々とご意見があるようで、
純正の電池が高いので、予備は全部汎用電池を使っているとか、
逆に10万や20万円もするカメラに、電池代をケチってどうするとか、
最初の汎用電池でハズレ(不良品)だったのでもう使いたくないとか。
あくまで私の撮影スタイル(半日撮影)にはちょうど良いのですが、
1日中大量に撮影しているとか撮影スタイルによっても変わってくると思います。
あくまで個人的な使い方(考え方)なのでご了承下さい。


ブログ村 写真ブログ

[PR]
2015年 04月 08日

東京駅開業100周年記念Suica

以前、東京駅100周年記念スイカの記事を書きましたがその続きです。
http://eoskissd.exblog.jp/23362666/

当初、東京駅だけの(1万5千枚)販売で、大行列が起き問題になり、
ネット&郵送の販売に切り替え、全国からの申し込みが約500万枚になり、
抽選で10万枚分は2015年の3月に発送で、それに外れた方は増刷しながら、
2016年の3月まで順次発送と言うことになっていましたが・・・

とうとう東京駅記念スイカのお知らせメールが来ました。

私の順番は、2016年の2月発送だそうです。

これでは東京駅101周年記念です。 (^_^;)

これから10か月も先だと忘れてしまいそうです。
(ネットだと遅くてキャンセルの声が多そうなので、もう少し早くなるかも?)

c0080036_121884.jpg


ブログ村 写真ブログ

[PR]
2015年 03月 25日

今から2カ月ほど前になりますが、1月21日に埼玉県の埼玉スタジアムをデザインした、
地方自治法の施行60周年記念の五百円貨幣が発行されたので交換してもらいに行ってきました。

c0080036_1145591.jpg


結構前(去年)からさいたま市のHPなどで交換の告知がされていまして、
交換日当日のお昼に銀行に立ち寄ったらまだ残っていたので交換してもらいました。
同じ日に、香川県と石川県も同日に発行されたのでこちらも交換してもらいました。
その銀行では1人2枚までとの事でしたので、3種6枚の交換をお願いしました。
特に埼玉県のは、家族や知り合いの分も入手できればと思い、近くの別の銀行や郵便局も回りましたが、
交換はすでに終了していました。銀行や郵便局によって割り当ての枚数が違うみたいです。
次の日の新聞・埼玉版では朝一で並んで交換している記事があったので、
お昼に行って交換出来たのは、運が良かったのだと思いました。


本来ならここで話が終わるのですが、


それから1週間後の1月29日頃に硬貨のデザインされている埼玉スタジアムのHPを何気なく見たら、
埼スタでも硬貨の交換をしているとの記事があり、しかも1人10まで交換OKと出ていたが、
(もちろん、埼玉スタジアム2002がデザインされている埼玉県の記念硬貨だけです)
交換開始からもう1週間ほど経過しているので交換は終了していると思っていたのですが、
(てっきり交換開始の当日で終了していると思い込みです)
2月5日頃にまだ引き換え交換している告知記事が出ていたので、数日後に行ってきました。
てっきり銀行や郵便局などの金融機関だけでの交換だと思っていましたので、
交換開始から2週間以上経ち、大量(10枚)の交換が出来たのは、穴場でした。
埼玉スタジアムですので埼玉県の硬貨だけですが、割り当ての枚数が銀行よりかなり多いです。
その1か月後の3月5日頃にもまだ引き続き交換中の告知が出ていました。


ここまで残っているということは、
埼スタのHPを見ていなくて交換できるのを知らなかったり、
知っていても埼スタまで行くのが遠かったり、
しかも、JリーグやACL等の大規模な試合の開催日には交換は出来ないので、
試合の無い日に交換の為に訪れることが出来る人が限られるからでしょうか。
それに埼スタでの交換枚数が2000枚と多量だったことなども。

最終的に3月19日に埼スタでの交換が終了したそうです。



地方自治法施行60周年記念貨幣とは、
地方自治法施行60周年を記念するための貨幣で、47都道府県ごとの図柄で、
500円硬貨のほかに、1000円のカラー銀硬貨もあります。
平成20年度から、北海道、京都府、島根県が発行され、
平成28年度に福島県と東京都が発行され47都道府県が揃う予定です。
(まだ未発表は、山口、徳島、福岡、千葉、大阪、和歌山、長崎、福島、東京です)
今年の7月頃には、山口、徳島、福岡、が発行されます。
500円硬貨は額面通りの1枚500円で交換で、全国の金融機関で交換できます。
1000円のカラー銀貨は1枚6000円以上のプレミアが付き造幣局での販売になります。

500円硬貨の方は、額面通りの交換なので万が一不要になっても、
500円として使えますので、損?はしません。 (^_^;)




ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 02月 14日

今まで使っていたEOS40Dが故障してしまったので、キヤノンEOS70Dボディを購入しました。
現在キヤノンでは、新発表のEOS5DsやEOS8000D、発売間もないEOS7DMark2など賑わっていますが、
予算や今すぐ欲しかったのと、バリアングル液晶なので候補の中からEOS70Dを選択しました。

c0080036_131889.jpg


ここから少し長くなりますがもしよろしければお付き合いください。

まず最初に考えたのは、40Dの修理です。
調べてみると基本修理は2万円ほどで、部品代が1~2万円で計3~4万円の修理代金になりますので、
発売から7年半経っているカメラにそこまで掛けて直すのはちょっと。
フイルムカメラと違ってデジタルカメラの7年の進歩はかなり大きいです。
(基本修理だけで直るのなら直したいです)

で、カメラ購入を決めたのですが最初候補にしたのがEOS70DとEOSKissX7ⅰです。
70Dは、40Dから50Dと60Dとモデルチェンジで進化して今の70Dになっています。
KissX7ⅰはボディが6万円前後と安くこちらも考えたのですが、ファインダーが少し小さいし、
操作が今までの40Dで慣れているのでKissX7ⅰより70Dの方が似ているからと、
購入したカメラ店では丁度、70Dボディの下取り交換だと販売値段から1万4千円引きなので、
KissX7ⅰとの値段差も縮まるので予算がありませんでしたが70Dにしました。 (^_^;)
(ちなみにKissX7ⅰ、KissX8ⅰ、8000D、などは下取り割引サービスは無かったです)

40Dが壊れてカメラ選びをしている最中にEOS8000DとEOSKissX8ⅰの発表がありましたが、
発売が4月下旬なので、そこまで待つことは出来ないので候補から外しました。
もし仮に今発売されていても、下取りサービスを使うと70Dより高くなるので購入はしないです。
(70DがDIGIC 5+で、8000DとKissX8ⅰはDIGIC 6なのでちょっと気になりますが)

後は新品ではなく中古品の7Dも約5万~6万円前後で販売されていて、
7D2の登場で7Dの中古の在庫は結構豊富にあるのですが、
7D2が登場するまではキヤノンの中ではAPS-C機の最上位機だったので、
結構ハードに使っているユーザーの中古が多いだろうし、
背面の液晶画面が固定式なので検討から外しました。

7D2やフルサイズの6Dは予算の関係で無理。 (^_^;)

ということで、順当?に、70Dに決定し購入してきました。



今まで使っていた40Dと、新しく購入した70Dの違いではまず画素数が違います。
40Dの約1000万画素から、70Dは約2000万画素の倍になります。
(70Dには約1000万画素のM-RAWもあるみたいですが・・・)
メモリーカードがCFからSDに変わります。
(今持っているCFの使い道が無い~)
ISO上限感度が40DはISO1600(拡張3200)が70DではISO12800(拡張25600)です。
あと一番の大きな違いがバリアングル液晶が付いたことです。


まず70Dで使ってみたい機能は、バリアングル液晶ですね。
最近の入門機や中級機やコンパクトデジカメなどに搭載されている機種は結構ありますが、
個人的には初めてなので使うのが楽しみです。
今まで40Dでは、花などのローアングル撮影にはアングルファインダーを使っていましたので、
バリアングルのライブビュー撮影だともっと楽に撮影が出来ると思います。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 02月 02日

私の使っている、キヤノンEOS 40D が故障してしまいました。

c0080036_026023.jpg


一週間ほど前、撮影していたら突然エラ-99が表示され撮影できなくなりました。
対処として、電源ONOFF・バッテリーの抜き差し・レンズ交換・CF交換などしたのですが、
その後1枚も撮影できない状態です。シャッターを押すとエラー99が表示されます。
ライブビューにすると真っ黒のままで表示されず、シャッターを押すとエラー99です。

まあそこそこ使っているので寿命なんだと思いますが何とか直ってくれないかと。
今のカメラと比べると高感度は苦手ですがそれ以外なら特に問題はないのですが。
EOS 40D は2008年7月に購入して2015年1月まで、6年半使用で約11万枚撮影しています。
ちなみに最初のデジ1眼のEOS KissD(初代)は2004年4月から40Dを買う2008年7月まで、
4年3か月使用で5万7千枚撮影していました。

40Dのアフターサービス期間は、2016年5月なので後1年3か月です。
修理料金目安は、1万8千円。機種別費用詳細を見ると、

c0080036_0261861.jpg


この表をみると、シャッター系故障だと1万5千円~2万2千円と書かれていますが、
いろいろネットで調べてみると、ユニット交換などだと部品代が約1万円位かかるので、
修理金額が3万円を超える場合が多かったです。
現在40Dは、中古相場では約2万円で売られています。
2万円で売られているものを、3万円出して直すのもなんだし、
2万円で買ってもすぐ壊れてしまう可能性があるのも怖いので・・・、

3万円出して直すなら、5万円出して新品のEOS Kiss X7i ボディを買うとか、
40Dからの買い替えなら70Dなので、10万円の70Dを購入するなど。(価格コム最安値)

新製品の7DMark2 は高額なのとバリアングル液晶が無いので検討外
フルサイズの6D は安いAPS-C用レンズを所持しているので検討外です。

こういう時ぐらいしかカメラの値段や性能などは気にしないので調べると映像エンジンは、
40DがDIGIC3、50Dと60DがDIGIC4、70DがDIGIC5+、7DM2がデュアルDIGIC6、Kiss X7iがDIGIC5、です。
最新の7DM2がDIGIC6ですが、近々「CP+2015」で発表の噂さがあるKissX8ⅰ(仮称)が、
DIGIC6なのかDIGIC5のままなのかが気になるところですが、
もしKissX8ⅰが発表されても、発売は4月だろうし当初は70Dに近い値段になるのではと推測します。
70Dと同じ位の値段ならKissX8ⅰよりも70Dを選ぶかなと。

1年ほど前に、EOS M を購入した時に70D(60Dも在庫有り)も検討した時と比べても、
70Dの価格はその時と比べても、それほど値下がりしていませんでした。

「EOS M を購入しました。」 (2013年10月24日の記事)

なんだかんだと書きましたが、カメラ購入の方向に傾いています。70Dを。
(購入したらまた報告します)
一応時間があれば40DをキヤノンのSCに持ち込み修理の見積もりをして、
安く直るのであれば修理をする予定ですがもう寿命のような気もします。


ブログ村 写真ブログ


壊れた原因と言いますか、壊れる兆候があったかどうか、関係があるかどうかわかりませんが、
壊れた日に、普段通り順調に撮影していたのですが1回シャッター半押しでファインダーを見てたら、
ファインダーの中が真っ黒になりました。真っ黒と言うかかなり暗くなりました。
絞りを最小絞り?(最大絞り?)F22にして絞り込みボタンを押してのぞいているような状態でした。
ただその時は電源のOFF.ONで回復したのでそのまま使っていました。
原因というか兆候という現象が起きたのはその一度だけでした。
その後別の場所で撮影していたらErr99が表示され電源のOFF.ONや、
電池やCFやレンズの差し替えなどをしても一枚も写せなくなりました。
(シャッターを押すと毎回Err99になってしまいます)

壊れた原因?を書いていなかったので、書き加えました。 (2015.2.15 追記)
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon