100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
★   タグ:川口グリーンセンター ( 488 ) タグの人気記事

2016年 12月 10日

今回の花(植物)は、コキアです。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
レンズは、シグマ50mmF2.8マクロ
2016年10月下旬撮影
DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県 川口市 川口グリーンセンターで撮影


c0080036_0595459.jpg


c0080036_10384.jpg



コキアは、アカザ科ホウキギ属の植物です。
別名 ホウキギ(箒木)、ホウキグサ(箒草)

コキアの花壇が2か所ありまして片方はもう紅葉していて、
もう1つの方はまだ緑色のコキアでした。

関東でコキアの名所というと、茨城県の「国営ひたち海浜公園」が有名ですが、
そこのコキアのように1株づつで等間隔に植えているのをイメージしますが、
ここのコキアは花壇の中に大きな塊のように纏まって植えていました。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2016年 04月 24日

今回は、こいのぼりです。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
2016年4月中旬撮影
DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは600x400
埼玉県 川口市 川口グリーンセンターで撮影


c0080036_112011.jpg


c0080036_112789.jpg


c0080036_1124560.jpg


こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼり。皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流しとも言う。 《ウィキペディアより》


川口グリーンセンターはほぼ2年ぶりの訪問になりました。

グリーンセンターでは、4月から5月5日のこどもの日位までこいのぼりをあげています。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 05月 24日

今回の花は、チューリップです。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは900x600
埼玉県 川口市 川口グリーンセンターで撮影


c0080036_05159100.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC


2014年4月下旬撮影の川口グリーンセンターシリーズです。

チューリップは、ユリ科チューリップ属の植物です。

和名は鬱金香(うこんこう、うっこんこう)。
和名の鬱金香は、この花の香りがスパイスのウコンのような、においに由来。

チューリップは、多様な園芸品種が存在する。
外観は、花弁の先端が丸いもの・尖ったもの・フリル状や、
咲き方は一重から八重で、一つの球根から複数の花がつくものとか、
花色も青以外の赤・黄・オレンジ・白・緑・紫などの単色や複数の色のものなど。

その中でも珍しいと思ったので写してみました。
花弁が普通のチューリップと比べて細いのです。
なので、角度によっては横からでも中のシベが見えます。


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 05月 23日

今回の花は、芝桜です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは900x600
埼玉県 川口市 川口グリーンセンターで撮影


c0080036_1294019.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_1304284.jpg



2014年4月下旬撮影の川口グリーンセンターシリーズです。

芝桜(しばざくら)は、ハナシノブ科フロックス属の植物です。
別名、ハナツメクサ(花詰草、花爪草)。

梅林の下の、小さなスペースで咲いていました。

埼玉県では、秩父市の羊山公園が有名



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 05月 22日

今回の花は、西洋博打の木です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは900x600
埼玉県 川口市 川口グリーンセンターで撮影


c0080036_1193825.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_1194666.jpg


c0080036_1195533.jpg



2014年4月下旬撮影の川口グリーンセンターシリーズです。

西洋博打の木(せいようばくちのき)は、バラ科サクラ属の植物です。
近縁種に国産の バクチノキがあり、その外国種として西洋の名を付けた。

名前にひかれて、写してみました。 (^^;)



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 05月 21日

今回の花は、アメリカアサガラです。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは900x600
埼玉県 川口市 川口グリーンセンターで撮影


c0080036_0164659.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_0165876.jpg


c0080036_0171385.jpg



2014年4月下旬撮影の川口グリーンセンターシリーズです。

アメリカアサガラ(亜米利加麻殻)は、エゴノキ科アメリカアサガラ属の植物です。

エゴノキやハクウンボクに似るが、花びらが広がらず釣鐘型。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 05月 20日

今回は、楓です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは900x600
埼玉県 川口市 川口グリーンセンターで撮影


c0080036_0443929.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_0444863.jpg



2014年4月下旬撮影の川口グリーンセンターシリーズです。

槭(かえで)は、カエデ科カエデ属の植物です。
かえでは他に、槭樹、楓、とも書く。

モミジ(紅葉、椛)とも呼ばれるが、その場合は様々な樹木の紅葉を総称している場合もある。

日本のカエデとして代表されるのは、イロハモミジです。


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 05月 19日

今回の花は、著莪です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは900x600
埼玉県 川口市 川口グリーンセンターで撮影


c0080036_1144371.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_1145145.jpg


c0080036_115269.jpg



2014年4月下旬撮影の川口グリーンセンターシリーズです。

著莪(しゃが)は、アヤメ科アヤメ属の植物です。
「しゃが」はこの漢字「著莪」のほかに、「射干、者我」もある。
別名、胡蝶花(こちょうか)。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 05月 18日

今回の花は、花水木です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは900x600
埼玉県 川口市 川口グリーンセンターで撮影


c0080036_0413350.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC


c0080036_0414366.jpg


c0080036_0415713.jpg


どうしもこの場所で撮影すると、こいのぼりも映り込みます。(笑)
c0080036_042818.jpg


c0080036_0421755.jpg



2014年4月下旬撮影の川口グリーンセンターシリーズです。

花水木(はなみずき)は、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜科の植物です。
名前の由来は、ミズキ科の中で花が目立つことから。
別名、アメリカヤマボウシ。

花びらのように見えるのは総苞で、中心の塊が花序である。
中心の緑色の所から。5mm程度の小さい花が咲く。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 05月 17日

今回は、鯉のぼりです。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
4月下旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは900x600
埼玉県 川口市 川口グリーンセンターで撮影


c0080036_1181591.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_1182992.jpg


c0080036_118392.jpg


c0080036_118496.jpg



2014年4月下旬撮影の川口グリーンセンターシリーズです。

こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼり。皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流しとも言う。 《ウィキペディアより》
 

ここでは、4月になってから5月のこどもの日などのGWウイークを過ぎるまで、
毎年こいのぼりを滝噴水広場の上にあげています。(多分毎年だと思う)



ブログ村 写真ブログ
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon