100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
★   タグ:東京 ( 10 ) タグの人気記事

2015年 12月 14日

今回の花(植物)は、銀杏の黄葉4です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
2015年11月下旬撮影
DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは600x400
東京都 練馬区 光が丘公園で撮影


c0080036_1531563.jpg
EOS 70D EF-S10-18mmIS

c0080036_153285.jpg


c0080036_1533835.jpg


光が丘公園は、戦時中は日本陸軍の成増飛行場、
戦後はアメリカ空軍の家族宿舎として利用され、
1981年(昭和56年)に公園として開園された場所です。
練馬区と板橋区と埼玉県和光市の境の近くです。


陽が傾き始め、人影もまばらになりました。


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 12月 12日

今回の花(植物)は、銀杏の黄葉3です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
2015年11月下旬撮影
DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは600x400
東京都 練馬区 光が丘公園で撮影


c0080036_113635.jpg
EOS 70D EF-S10-18mmIS

c0080036_1131530.jpg


c0080036_1132499.jpg



光が丘公園は、戦時中は日本陸軍の成増飛行場、
戦後はアメリカ空軍の家族宿舎として利用され、
1981年(昭和56年)に公園として開園された場所です。
練馬区と板橋区と埼玉県和光市の境の近くです。


花の写真を撮っている時は、マクロレンズや18-270mmの270mm側で簡易望遠マクロとして、
使うことが多かったのですが、最近は紅葉(黄葉)などをスナップ的に撮ることが多く、
10-18mmの10mmを主に使うようになりました。
それと、今使っているEOS70Dが買ってから10か月ほど経ちましたが、
今まであまり使っていなかった、ライブビュー撮影を最近多用することが多くなりました。
可動式液晶のおかげでローアングルも使いやすいです。
前に使っていたEOS40Dでも一応ライブビュー撮影機能は付いていたのですが、
AFをしながらのライブビュー撮影は出来なかったのでかなり使いやすいです。
ローアングル撮影も可動式液晶のおかげで手軽に撮影できます。
もちろん盗撮と間違われないように周りに注意して撮影しています。 (^^;)


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 12月 11日

今回の花(植物)は、銀杏の黄葉2です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
2015年11月下旬撮影
DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは600x400
東京都 練馬区 光が丘公園で撮影


c0080036_285286.jpg
EOS 70D タムロン18-270mmVC

c0080036_29128.jpg


c0080036_291083.jpg



光が丘公園は、戦時中は日本陸軍の成増飛行場、
戦後はアメリカ空軍の家族宿舎として利用され、
1981年(昭和56年)に公園として開園された場所です。
練馬区と板橋区と埼玉県和光市の境の近くです。


光が丘公園の周りには、光ヶ丘団地(光が丘パークタウン)があり、
公園や団地などでは、スーパー戦隊や仮面ライダーシリーズなど、
東映特撮やドラマなどのロケ地によく使われていたそうです。
近くの大泉に東映撮影所があったためだそうです。

映画のロケと言えば「踊る大捜査線 THE MOVIE」で青島俊作(織田裕二) が、
「事件は会議室で起きているんじゃない現場で起きているんだ!」と言った場所も、
光が丘団地で撮影されたそうです。


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 12月 10日

今回の花(植物)は、銀杏の黄葉1です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
2015年11月下旬撮影
DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは600x400
東京都 練馬区 光が丘公園で撮影


c0080036_142021.jpg
EOS 70D EF-S10-18mmIS

c0080036_143088.jpg


c0080036_143966.jpg


光が丘公園は、戦時中は日本陸軍の成増飛行場、
戦後はアメリカ空軍の家族宿舎として利用され、
1981年(昭和56年)に公園として開園された場所です。
練馬区と板橋区と埼玉県和光市の境の近くです。

2013年、2104年と3年連続の訪問です
今年の紅葉は例年より遅いので、そのつもりで少し遅めに行ったら、
かなり落葉していて見ごろは過ぎていました。
その中でもまだ多少葉が残っているのもありましたので、
残った葉が多い木を主に撮影してきました。

似たような写真ですが一応撮影順で4回に分けて記事にする予定です。


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 12月 18日

今回の花(植物)は、紅葉3です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
11月中旬撮影、DPPの簡易HDR・グラフィック調
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
東京都 練馬区 光が丘公園で撮影


c0080036_124445.jpg
EOS 40D EF-S10-18mmIS

c0080036_125579.jpg


2014年11月下旬撮影の東京都練馬区・光が丘公園シリーズです。

1枚目2枚目とも個人的には気に入っているのですが、
画面左側に水滴(雨粒)が目立ちます。
失敗として、普段(天気の日)撮影している時と同じように、
空に向けて撮影してしまい、雨粒がレンズに付いてしまいました。
ここまで目立たないと思って拭かずにそのまま撮影してしまいこうなりました。
雨の時に撮影していないことがバレバレです。 (^_^;)


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 12月 16日

今回の花は、紅葉2です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
11月中旬撮影、DPPの簡易HDR・グラフィック調
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
東京都 練馬区 光が丘公園で撮影


c0080036_050432.jpg
EOS 40D EF-S10-18mmIS

c0080036_0505363.jpg


c0080036_051467.jpg


2014年11月下旬撮影の東京都練馬区・光が丘公園シリーズです。

レンズを変えて撮影していると、だんだんと雨が多くなり、
人通りも少なくなって撮影しやすくなったのですが、
雨の撮影の影響(失敗の元)が少しづつ、最後の写真にも出始めてきました。
次回の写真では、はっきりと写り込んできます。 (^_^;)



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2014年 12月 15日

今回の花は、紅葉1です。
カメラは、キヤノン EOS 40D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
11月中旬撮影、DPPの簡易HDR・グラフィック調
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
東京都 練馬区 光が丘公園で撮影


c0080036_1245976.jpg
EOS 40D タムロン18-270mmVC

c0080036_125882.jpg


c0080036_1251775.jpg


2014年11月下旬撮影の東京都練馬区・光が丘公園シリーズです。

光が丘公園は、戦前は日本陸軍の成増飛行場、
戦後はアメリカ空軍の家族宿舎として利用され、
1981年(昭和56年)に公園として開園された場所です。
練馬区と板橋区と埼玉県和光市の境の近くです。

去年に続き訪れました。
家から車だと比較的近くにある銀杏並木です。

撮影当日は、曇り空だったのですが着いた途端小雨が降ってきました。
序盤は降ったり止んだりしていたのですが、だんだん雨が強くなってきました。
普段は雨の中の撮影はしないので、その為撮影終盤に失敗作が量産してしまいました。
失敗作は後で公表するとして撮影順にブログUPしていきます。
写真は最近のマイブームでまたDPPの簡易HDR仕上げです。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2013年 12月 02日

今回は、黄葉3です。
カメラは、キヤノン EOS M
レンズは、トキナー10-17mmF3.5-4.5魚眼
DPPピクスタは「オート」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
東京都 練馬区 光が丘公園で撮影

c0080036_0532783.jpg
EOS M トキナー10-17mm魚眼

c0080036_0534499.jpg


2013年11月中旬撮影の練馬区・光が丘公園シリーズ3-3です。

光が丘公園は、練馬区と板橋区と埼玉県和光市の境の近くにあります。
この場所は、戦前は日本陸軍の成増飛行場、
戦後はアメリカ空軍の家族宿舎として利用され、
1981年(昭和56年)に公園として開園された。

今回は、EOS M の3回目のテスト撮影です。


今回で、屋外の撮影が3回目なのでEOS-M の自分なりの感想を。

EOS-M は一眼レフデジカメの代わりにはならない。

1つ目は、私の場合動体撮影はそれほどしないのですが、
風景や花などでも、RAW撮影でもAEBブラケット撮影をするので、
連写を結構使いますが、EOS-MだとRAWで3枚1セットを撮影すると、
次に撮影するまでの書き込み時間が少々掛かるので、
例えば人通りのあるところで、一瞬人の通りが途切れた時に撮影しようとしても、
1セットしか撮れず、次に撮影できるようになったときには人が入り込むことがあります。
2つ目は、これは更に個人的なことなのですがファインダーが無いことです。
私は近眼の老眼なので手元の液晶画面でのピント確認がわかりにくいです。
一応、遠近両用の眼鏡を掛けていますが、それでもきっちりとしたピント確認が、
一眼レフデジカメのファインダーの方がわかりやすいです。
3つ目は、最近の一眼デジカメでもそうですが、1800万画素のデータは重たいです。
特に大きく伸ばさないので、40Dの1000万画素位でも私には充分です。
40Dの1000万画素からEOS-Mの1800万画素だと約2倍ですが容量だと4倍になります。
1枚の写真で40DのJPEGが2~4MB程度ですが、EOS-MのJPEGだと8~12MBが中心です。

なのでしばらくの撮影はEOS40Dに戻そうと思っています。

ただこれまでEOS-Mの気に入らないことについて書きましたが、
これは購入前にもある程度は納得していたことなのですが・・・

次に良いところは、やっぱり小さくて軽いことです。
一眼の40Dと比べると、本当に小さくて軽いです。
レンズ1本なら(22mmなら特に)小さなバックで済みます。
今までカメラを持ち込まなかった場所でも持っていく気にさせます。

後は、値段は5万円ですが、レンズが2本とストロボが付いて、
一眼のEOSレンズも使えるMアダプターもついているのでお徳です。

後、40Dの映像エンジンがDIGIC3に対し、EOS-MはDIGIC5なので
2世代分進化しているので高感度に期待しています。
12月にはイルミネーションの撮影に行こうと思っているので、
そのときに活躍してくれればと思っています。



ブログ村 写真ブログ

>> 他4枚の写真があります
[PR]
2013年 11月 30日

今回は、黄葉2です。
カメラは、キヤノン EOS M
レンズは、トキナー10-17mmF3.5-4.5魚眼
DPPピクスタは「オート」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
東京都 練馬区 光が丘公園で撮影

c0080036_054762.jpg
EOS M トキナー10-17mm魚眼

c0080036_0543128.jpg


2013年11月中旬撮影の練馬区・光が丘公園シリーズ3-2です。

光が丘公園は、練馬区と板橋区と埼玉県和光市の境の近くにあります。
この場所は、戦前は日本陸軍の成増飛行場、
戦後はアメリカ空軍の家族宿舎として利用され、
1981年(昭和56年)に公園として開園された。

今回は、EOS M の3回目のテスト撮影です。



ブログ村 写真ブログ

>> 他4枚の写真があります
[PR]
2013年 11月 29日

今回は、黄葉1です。
カメラは、キヤノン EOS M
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
DPPピクスタは「オート」仕上げ
ホワイトバランスはオート
画像サイズは900x600
東京都 練馬区 光が丘公園で撮影

c0080036_1222788.jpg
EOS M タムロン18-270mmVC

c0080036_1223911.jpg


2013年11月中旬撮影の練馬区・光が丘公園シリーズ3-1です。

光が丘公園は、練馬区と板橋区と埼玉県和光市の境の近くにあります。
この場所は、戦前は日本陸軍の成増飛行場、
戦後はアメリカ空軍の家族宿舎として利用され、
1981年(昭和56年)に公園として開園された。

今回は、EOS M の3回目のテスト撮影です。

光が丘公園の存在は以前から知っていましたが、
綺麗な銀杏並木が見頃と知ったので行って来ました。

人物には一部ボカシ加工しています。



ブログ村 写真ブログ

>> 他3枚の写真があります
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon