100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
★   タグ:花と緑の振興センター ( 402 ) タグの人気記事

2016年 04月 14日

今回の花(植物)は、桜です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、タムロン18-270mmF3.5-6.3Di II VC
2016年3月中旬撮影
DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは600x400
埼玉県川口市 花と緑の振興センターで撮影


c0080036_128382.jpg
EOS 70D タムロン18-270mmVC
「寒緋桜」

c0080036_1283514.jpg
「河津桜」

c0080036_1291114.jpg
「名札見落とし 安行寒桜?」

c0080036_130231.jpg
「安行寒桜」

c0080036_1304613.jpg



花と緑の振興センターのブログ記事は約1年ぶりになります。

桜(さくら)は、バラ科サクラ属の植物です。

今回は無加温室や屋外、鉢植えや地植えの桜を紹介します。


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 04月 09日

今回の花は、彼岸桜です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF100mmF2.8マクロ USM
3月中旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県川口市 花と緑の振興センターで撮影


c0080036_1244782.jpg
EOS 70D EF100mmマクロ

c0080036_1245936.jpg


2015年3月中旬の川口市の花と緑の振興センターシリーズです。

桜(さくら)は、バラ科サクラ属の植物です。
彼岸桜(ひがんざくら)は、春のお彼岸の頃に咲くので名付けられた。
別名、小彼岸(こひがん)、千本彼岸(ちもとひがん)など。
江戸彼岸(えどひがん)と豆桜(まめざくら)の交雑種と考えられています。

ちなみに、江戸彼岸の別名も、彼岸桜と言われていますが、
江戸彼岸は野生種で、彼岸桜(小彼岸)は園芸品種です。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 04月 08日

今回の花は、寒緋桜です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF100mmF2.8マクロ USM
3月中旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県川口市 花と緑の振興センターで撮影


c0080036_1292647.jpg
EOS 70D EF100mmマクロ


2015年3月中旬の川口市の花と緑の振興センターシリーズです。

桜(さくら)は、バラ科サクラ属の植物です。
寒緋桜(かんひざくら)は、緋寒桜(ひかんざくら)、緋桜(ひざくら)、
台湾桜(たいわんざくら)、元日桜(がんじつざくら)、などとも呼ばれる。

もとは緋寒(ひかん)桜と呼ばれていたが、彼岸(ひがん)桜と紛らわしいので、
緋寒を寒緋にひっくり返して、寒緋桜にした経緯がある。
旧暦の正月頃に咲くので、元日桜とか。
中国南部から台湾に分布するので、台湾桜や台湾寒緋などと呼ばれる。

沖縄では1月下旬から2月にかけて咲き、沖縄の桜前線の桜はこの桜が基準です。
(染井吉野は沖縄では生育が難しいらしい)
関東でも3月上旬頃から開花する。釣り鐘状の形の花です。

ヒカンザクラの仲間には、寒桜・大寒桜・安行寒桜・河津桜・陽光・熱海早咲など、
大まかかに言うと、染井吉野より早く咲くピンク色の桜はヒカンザクラの系統の可能性が多いです。




ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 04月 07日

今回の花は、熱海早咲(桜)です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF100mmF2.8マクロ USM
3月中旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県川口市 花と緑の振興センターで撮影


c0080036_1122525.jpg
EOS 70D EF100mmマクロ


2015年3月中旬の川口市の花と緑の振興センターシリーズです。

桜(さくら)は、バラ科サクラ属の植物です。
熱海早咲(あたみはやざき)桜は、寒桜と早咲き大島桜の交配種だそうです。
熱海の角田春彦さんが作出した園芸品種である。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 04月 06日

今回の花は、支那実桜です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF100mmF2.8マクロ USM
3月中旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県川口市 花と緑の振興センターで撮影


c0080036_1171447.jpg
EOS 70D EF100mmマクロ


2015年3月中旬の川口市の花と緑の振興センターシリーズです。

桜(さくら)は、バラ科サクラ属の植物です。
支那実桜(しなみざくら)は、別名、唐実桜(からみざくら)。
中国原産であり、実は食用になる。
桜の実の食用と言えばサクランボだが、
一般的なサクランボは、西洋実桜(せいようみざくら)を改良したもので、
支那実桜の実は、西洋実桜と比べ酸味が強い。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 04月 05日

今回の花は、大島桜です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF100mmF2.8マクロ USM
3月中旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県川口市 花と緑の振興センターで撮影


c0080036_122537.jpg
EOS 70D EF100mmマクロ

c0080036_123815.jpg


c0080036_125964.jpg


2015年3月中旬の川口市の花と緑の振興センターシリーズです。

桜(さくら)は、バラ科サクラ属の植物です。
大島桜(おおしまざくら)は、野生種のサクラの一種。
伊豆諸島の伊豆大島に自生することからの命名のようです。
染井吉野(ソメイヨシノ)などの母種となる桜。
桜餅を包む葉に使用されます。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 04月 04日

今回の花は、安行寒桜です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF100mmF2.8マクロ USM
3月中旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県川口市 花と緑の振興センターで撮影


c0080036_1255831.jpg
EOS 70D EF100mmマクロ

c0080036_126974.jpg


c0080036_1261958.jpg


2015年3月中旬の川口市の花と緑の振興センターシリーズです。

桜(さくら)は、バラ科サクラ属の植物です。
安行寒桜(あんぎょうかんざくら)は、
別名、安行桜、安行寒緋桜、沖田桜、などと呼ばれています。
一部では大寒桜と同種とされているところもありますが、
よく似た近い種類ですが別の種という話もあります。
寒緋桜と大島桜から出来ていると言われています。
染井吉野より1週間ほど先に咲き始めます。

振興センターは2週間前に訪れたばかりですが、
この時期は早咲きの色々な種類の桜が咲くので、
2週間前とは咲いている桜の種類ががらりと変わります。
今回は色々な種類の桜を中心に撮影してきました。

まずは密蔵院でも咲いていた地元川口の桜の安行寒桜です。


ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 03月 18日

今回の花は、赤花満作です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF-S55-250mmF4-5.6IS II
3月上旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県川口市 花と緑の振興センターで撮影


c0080036_0202186.jpg
EOS 70D EF-S55-250mmIS

c0080036_0203158.jpg


c0080036_0204060.jpg


2015年3月上旬の川口市の花と緑の振興センターシリーズです。

満作(まんさく)(万作、金縷梅)は、マンサク科マンサク属の植物です。
赤花満作(あかはなまんさく)、別名 紅花満作(べにばなまんさく)

マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、
「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものや、
花がたくさんつくので「豊年満作」からとも言われている。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 03月 17日

今回の花は、満作です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF-S55-250mmF4-5.6IS II
3月上旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県川口市 花と緑の振興センターで撮影


c0080036_034651.jpg
EOS 70D EF-S55-250mmIS

c0080036_0341594.jpg


2015年3月上旬の川口市の花と緑の振興センターシリーズです。

満作(まんさく)(万作、金縷梅)は、マンサク科マンサク属の植物です。
マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、
「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものや、
花がたくさんつくので「豊年満作」からとも言われている。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
2015年 03月 16日

今回の花は、寒桜2です。
カメラは、キヤノン EOS 70D
レンズは、EF-S55-250mmF4-5.6IS II
3月上旬撮影、DPPピクスタは「スタンダード」仕上げ
ホワイトバランスはオート
色の濃さ・強め
画像サイズは750x500
埼玉県川口市 花と緑の振興センターで撮影


c0080036_0415123.jpg
EOS 70D EF-S55-250mmIS

c0080036_042326.jpg


c0080036_0421394.jpg


2015年3月上旬の川口市の花と緑の振興センターシリーズです。

桜(さくら)は、バラ科サクラ属の植物です。
寒桜は、大島桜と寒緋桜の雑種と言われています。
寒桜の仲間には、大寒桜、河津桜、安行寒桜などがあります。

前回と似たような写真ですが、こちらは地植えの寒桜です。
名札が無かったので、もしかしたら違う桜かもしれません。



ブログ村 写真ブログ
[PR]
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon