人気ブログランキング | 話題のタグを見る
100-400ISの部屋
eoskissd.exblog.jp
ブログトップ
2020年 11月 04日



デジカメWatchより
キヤノン、F4標準ズーム並みに小型化した「RF70-200mm F4 L IS USM」
一眼レフ用より約3割短く 5段分の手ブレ補正を内蔵


12月下旬に発売。販売予定価格は税別19万5,000円。
「EF70-200mm F4L IS II USM」(2018年発売)と同等以上の画質で小型軽量化。
最短撮影距離はズーム全域で0.6m。EF70-200mm F4L IS II USMの1mから短縮。
手ブレ補正効果はレンズ単体で最大5.0段分。
EOS R5/R6との組み合わせでは最大7.5段分。



  

2020年 11月 04日



デジカメWatchより
キヤノン、小型の単焦点レンズ「RF50mm F1.8 STM」。税別2.6万円
定番レンズをミラーレス用にリニューアル 全長40.5mm・重量160g


12月下旬に発売。販売予定価格は税別2万6,000円。
一眼レフカメラ用の「EF50mm F1.8 STM」(2015年発売)と同等のサイズ感でRFマウント化。
最短撮影距離は0.3m(EF50mm F1.8 STMは0.35m)。



  

2020年 10月 15日



デジカメWatchより
キヤノン「RF85mm F2 MACRO IS STM」が10月22日に発売
最大撮影倍率0.5倍の"ハーフマクロ" EOS R5/R6の協調IS対応


発売日は10月22日に決定。キヤノンオンラインショップでの販売価格は税込8万2,500円。
シャッター速度5段分の効果を持つ手ブレ補正機構を内蔵し、
EOS R5/R6のボディ内手ブレ補正との組み合わせでは8段分の効果を実現。


  

2020年 10月 14日



デジカメWatchより
ニコン、フルサイズZの第二世代モデル「Z 7II」「Z 6II」
デュアルエンジン搭載・CFexpress/SD対応 細かな不満点をつぶして基本性能を向上


発売はZ 6IIが11月6日(予約販売受付:10月16日10時から)、Z 7IIは12月の予定。
店頭予想価格はZ 7IIが税込39万8,200円、Z 6IIが税込26万8,400円。

ニコンZシリーズの初代機として2018年に登場したZ 7およびZ 6の後継機
センサーはフルサイズ Z 7IIは有効約4,575万画素、Z 6 IIは有効約2,450万画素。


  

2020年 10月 14日



デジカメWatchより
キヤノン、瞳サーボAFに対応したAPS-Cミラーレス「EOS Kiss M2」
動画時の瞳検出やYouTubeライブ配信も可能に


11月下旬に発売。ボディカラーはブラックとホワイトの2色。
公式オンラインショップでの販売価格は、15-45mmレンズキットが税別9万2,000円。
同社のミラーレスカメラ「EOS Kiss M」(2018年3月発売)の後継
有効約2,410万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーと、映像エンジンDIGIC 8。



  

XML | ATOM

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
The Original by Sun&Moon